PGN Photo Log

Home > 2009年12月

スポンサーサイト  --.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年を振り返って  2009.12.30(Wed)

年の瀬も迫ってきたことですし、ここらで2009年を振り返って見ます。

年初に「今年は飛行機を撮る」と決めたとおり、この一年は休暇とお小遣いの許す限り空港・基地へ行き、駄作を重ねてきましたが、航空祭には殆んど参戦できなかったのが心残りでした。

ちなみに、行った先を多い順に数えてみました。

 大阪国際空港13回
 小松基地5回
 岐阜基地4回
 小牧基地2回
 関西国際空港2回
 中部国際空港1回
 経ヶ岬分屯基地1回
 岩国基地1回
 東富士演習場1回

伊丹が一番多いのは近いから分かるとして、その次に小松へ行っていたというのは意外でした。
戦闘機が見られる飛行場で比較的近い岐阜は、後半になって撮影スポットを色々探してみたりしてちょっと面白くなってきたので来年はもっと通ってみたいと思います。

さて、総括的な意味もこめて今年一年で最も気に入ってる写真を2枚、戦闘機部門、旅客機部門から選んでみます。

まずは「戦闘機の部」。
初めのうちは、かっこいい戦闘機を見ると興奮してしまって冷静さを欠いてしまうことが多かったのですが、これを撮った頃になると飛行機が通るであろうコースも毎度のことと冷静に予測し、時間帯ごとの光線状態をある程度読んだうえで露出設定やフレーミングができるようになってきました。
帰投
岐阜基地にて
D3、300mm、1/1250、F5、ISO400

次は「旅客機の部」です。
逆光で曇り空でエアボーンする機体を真横から捉える。機体の縁にはハイライト。自分で勝手に決めたこれらの課題的なイメージ(妄想とも言えるかも)を満たした(と思っている)作。
今年の最後の撮影で、しかも初めての場所で初めての機材で実現するというのもなんだかアレですが…
B747.jpg
中部国際空港にて
D3、200-400mmズーム(240mm)、1/1000、F14、ISO200


さて、来年はどうするか思案中です。
従来の風景・スナップ的なスタイルに戻すか、航空機写真への傾注を深めていくか…
色々考えてますが、せっかく見つけた自分の趣味の写真における継続性のあるテーマでもあり、またそれを通じて色んなブログやWEBサイトやはたまた撮影先の知らない土地で知り合った方々とのかけがえのない出会いを思い出すと、やっぱり来年も後者で行きたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。